no.11「さよなら!!国鉄型183系車両・特急しおさい(銚子への日帰り旅2)」060308

no.3「銚子への日帰り旅1」の記事からすっかり間が空いてしまったが、昨年末12月4日、私は千葉駅発銚子行き、青とクリーム色の鈍行列車での行程を選んだのだった。第一の目的地である猿田は終点の銚子から2駅手前、特急は停車しないと予想し、そんな理由からの各駅停車の旅だった。
f0062810_4541371.jpg
●気がつくと、どこからか線路が単線になっていた。途中、八街駅を過ぎた頃には乗客がグンと減っていた。が、残りの乗客には、皆一様に何か特別な熱気が感じられるのだ...。何だろう?とポカンとしていたら、アチラで三脚、コチラでカメラ...そう、皆こぞって撮影準備を始めたのだ。
f0062810_51131.jpg
●すぐ後ろのボックス席にいた渋いお兄さんに、
f0062810_454351.jpg 私は声を掛けてみた。(↑青いジャンパー姿の人)
●この総武本線・銚子行き特急「しおさい」は、
 昨年12月のダイヤ改正で、
 いわゆるエル特急と呼ばれたタイプの
 国鉄型183系車両が12月9日で房総特急から引退、
 「今日は、その最後の週末、撮影に来たのですよ」
 と教えてくれた。
 国鉄型183系は1972年から33年間...働いてきたのか。
●そうだったのか!と、小雨模様とはいえ、こんな場面に遭遇した幸運を、私は感じた。特急列車の撮影のためには、各駅停車の途中駅で待避し、通過待ちの間に、追い越されたり向こうからすれ違って通り抜ける「しおさい」を狙うのだな。撮影に夢中になる部隊に混じり、私も便乗して、小さなカメラをポケットから取り出した。
f0062810_4544532.jpg●予定通り、猿田駅で途中下車して猿田神社に行き帰り、
 つごう二回、猿田駅(左)で乗り降りしたことになる。
 特に二度目の、猿田から銚子行きの電車を待つ時間が、
 たっぷりあった。
●銚子方向からやって来る、東京行き上り特急。
 千葉方向からやって来る、銚子行き下り特急。
f0062810_4545652.jpg
●猿田の駅では、私一人の独占撮影会となった。小さな旅での、予期せぬ出会いのオマケ。
f0062810_4551643.jpg
●思う存分に猿田駅で撮影、次ここに来る時は、この国鉄型183系車両には会えないのだなぁ。
 すでに終点銚子間近の駅で、私の目の前に停車してくれた「しおさい」。
 ここからの二駅だけ、思いがけず、↓この「しおさい」に乗ることができた。
 12月10日、総武本線の特急「しおさい」は...E255系とE257系車両に...一新された。
f0062810_4552677.jpg
★「銚子への日帰り旅」は、もう一つ記事を書く予定です...。 =^・^=
[PR]
by arinco22 | 2006-03-08 06:50 |      行


<< no.12「white day... no.10「さまざまな...J... >>