no.12「white dayのお返しトミカ...ミニカー好き」060318

f0062810_13554710.jpg●私の本館blog「arinco's kitchen」に、チョコレートの話を書いたのは、たまたま2月13日だった。その時ハタと我が同僚君に...義理?いや応援!チョコを翌14日バレンタインディに贈り...「お返しにミニカーせしめちゃお!」という下心を抱いたのだった。で当日...忘れそうになりながら...義理?ギリチョン23時過ぎにコンビニでゲットした「ストレス解消チョコ」なる怪しいものを押しつけた。
●ヤツは最近、不規則労働でキツイ日々、3日連続夜中の現場とか...お疲れ気味。思いがけず、昨夜は午後10時過ぎ...普通にご帰館、何と!おみやげのお持ち帰り。
●?おや?...私はバレンタインのこと忘れてたけど...「え?ひょっとして?これホワイトディの...?」「うん...」。おやま!うれし!義理ガタい同僚君!ありがとう!。ちゃんと私のツボを押さえたチョイス!。そうそう!こういうのが好きなんだ。特に「働く車」細かい細工のトミカ。ん?お値段シール付きなのはご愛嬌...確かにビックカメラはトミカの品揃え豊富で、おまけに安い。昨日の3台(下↓)のうち、一番好きなのは真ん中の KOMATSU MOTOR GRADER...渋い。レスキューcarはブームが動くし、トラ公は後ろのパネルが開き前後車体着脱可...。どれも刺激的なのが揃っている。
f0062810_13564196.jpg
●そもそも...8・9年前に、ギャグで元職場の兄チャン達(うち一名が今の同僚)にバレンタインのプレゼントをした。その時のお返しがミニカーだった。私好みの何台かのうちの一つがこれ↓、自分では絶対に買わないだろうなぁ...夜鳴きのラーメン屋台車。ギャグでお返し!この一台をセットに混ぜたのだそうだ。ずっと持ち続けているうちに、ちょっと愛着が沸いていた。
●トミカの車も時代によって廃盤になるものが多い。最近...オークションや中古品玩具のお店でミニカーをよく見かけるが、何故かしらこの屋台車...比較的高値である。
f0062810_13575131.jpg
●そうだ、私がお子さま用トミカ好きになったイキサツを話そう。昔、我が家に数台のトミカが並んでいた。父の他界後それに気付き、母に「コレ...アンタが集めてるの?」「いいや、おとうサンがねぇ...」という。つまりパチンコ好きだった父が余り玉の景品としてポケットに持ち帰ったものだった。それが私を虜にし、ミニカーに目覚めた次第。一番下↓の真ん中のTOYOTAは...亡き父がゲットしてきたもの...年季が入ってる。これも多分今は廃盤、古いトミカは歴史を語る。
●男の子のいる家なら、多少ならずとも...トミカのお世話になって...坊や達は育つのだろう。f0062810_23453411.jpgところがウチは二人姉妹...おまけにトミカの歴史は35年とか。ん?35年前ったら、私は化粧して遊び始めたお年頃...道理で馴染みが無かったはず...同様に縁がなかった玩具にLEGOがある...もう少し遅くに生まれてきたかったものだ...無念!。
●そんなこんなで、よい歳になって付き合い始めた玩具のミニカー。気がつけば相当数が集まっているが、働く自動車やレジャーカーなどに集中、コレクションに偏りがある。私が好きなのはトミカだけに限定しないが、あくまでも頑丈な玩具で、大人のマニア様向けの精巧な高級品ではない。数百円の頑張りが愛おしい...手のひらに握る幸せ。
f0062810_23352731.jpg
●道端のフリーマーケットや中古玩具屋さんなどで見つける少年達のご用済みになったボロボロ車...そんな中に「OH!!!〜」というものを見つけるとうれしい。100yなんて値段だったり...。でもさぁ...私がアノ世に逝った日には...残されたミニカー達を前に...少ない遺族達は何を思い...そして我がコレクションを何としてくれるのだろう...遺言が必要なのだろうか?。
[PR]
by arinco22 | 2006-03-18 15:36 |      好


no.11「さよなら!!国鉄型... >>